クロスウエアの社名には、当社の存在意義を示す
大切なキーワードが左・右・中にそれぞれに含まれています。

ロゴの意味

『社会貢献』と『人材育成』

クロスウエアでは、企業人である前にひとりの人間としての自立を重視しています。“社会の一員としての自立”こそが、「社会貢献」の礎であると考えているからです。知識や技術、コンプライアンスが非常に大切であることは間違いありませんが、それだけでは社会に役立つ“心豊かな人間”を育てることには繋がらないと考えています。クロスウエアは、お客様や社会に貢献できるようにサービス向上やコンプライアンスの徹底を推進する一方で、“社員一人ひとりを自立した心豊かな人間に育てる”をテーマに「人材育成」に大きく力を注いでいます。

『社会貢献』と『人材育成』

社員の『夢実現』の手助け

子供の頃からの夢がある人も、理想と現実のギャップに悩む人も、今はまだ明確な目標が見つかっていない人も“仕事を通じて自分の可能性を広げたい”という強い意志があれば、クロスウエアはそれを実現する手助けを惜しみません。充実感のある豊かな人生を送るためにも、クロスウエアは社員の「夢実現」に共感、協調します。

社員の『夢実現』の手助け

『新しい』を創造する

「新しい」技術やサービスを生み出すことは決して簡単ではありません。しかし、「新しい」を生み出すために必ずしも天才が必要な訳ではないとも考えます。常に社会や市場のニーズを意識し、それに対して柔軟に対応できるように技術や知識の研鑽や習得に努め、高付加価値なサービスを提供し続ける。そうして積み上げられた実績から、『新しい』価値や事業を創造する。クロスウエアは、それがお客様に喜んでいただける最良・最適・最善のサービスであると信じています。

『新しい』を創造する